サッカーの上達に必要なモチベーションの種類

サッカーは、チームスポーツである。

そして、チームというのは、個の集合体だ。

一人一人の能力が高ければ、チームの総合力は高くなるが、

それがチームとして機能するには、総合力+組織力が必要になる。

サッカーが上達する上で大切な要素にモチベーションがある。

高いモチベーションを維持する事ができれば、サッカーの上達スピードは上がるだろう。

では、高いモチベーションを維持するためには、どんな意識が必要だろうか?

この記事では、サッカーの上達に必要な2つのモチベーションについてまとめ、

それぞれのモチベーションを維持するために必要な意識を整理したい。

サッカーの上達に必要な2つのモチベーション

サッカーにおいて、個の能力の高さが重要である事。

サッカーはチームスポーツである事。

この2つの観点が必要という事は、それぞれのフェーズにおいて、

高いモチベーションを維持する事を考えなければいけない。

それぞれのモチベーションを、

・セルフモチベーション(個)

・チームモチベーション(チーム)

として、必要な意識についてまとめてみたい。

セルフモチベーション

自分自身が高いモチベーションを維持できないと、

上達スピードに差が出るのは当たり前。

モチベーションを高める方法については、以前の記事でまとめた事もあるが、

参考:成長のために必要な「管理」と「主体性」のバランス

モチベーションを高めるための自分なりの術を見つける事が大切だと思う。

モチベーションを高める方法は、たくさん溢れているが、

結局は、自分に合わない方法を選択してもモチベーションの向上には繋がらない。

それを知るには、自分がどういった状況の時、高いモチベーションを維持できてるのか

を分析する必要があるだろう。

併せて、モチベーションが下がる時も分析してみる。

そうする事によって、思考方法が変わり、取るべき行動が見えてくるはずだ。

また、陥ってはいけない思考パターンと、

取ってはいけない行動パターンも見えてくると思う。

いつでもモチベーションを高くできる状態にあれば、

トレーニング、ゲームがより意味あるものになり、上達スピードは上がるだろう。

チームモチベーション

いくら自分がモチベーション高くやれていても、

チームとしてのモチベーションが低ければ、その中にいる個の上達スピードも遅くなるし、

チームとしての強さも身についていかない。

チームモチベーションとは、チームを包んでいる雰囲気みたいなものだ。

チームとしての雰囲気が良ければ、トレーニングの質は上がるだろうし、

雰囲気が良くなければ、トレーニングの質は低下する。

サッカーの上達のためには、チームモチベーションを高める事が必要だろう。

「自分が」というベースがあり、それが「自分達が」という意識になるには、

チームとしてのブレない軸が必要と思う。

参考:一体感やチームの伝統を作り上げるものとは?

その日その日でチームモチベーションを高めようとしても難しい。

常に高いチームモチベーションを維持するには、ブレないものを見つけ、

ブレない軸にする事が必要だと思う。

それが、チームを包み込む雰囲気に変わるはずだ。

まとめ

サッカーの上達に必要なモチベーションについて2つの観点でまとめてみた。

チームの土台であるのは個であるように、

モチベーションについても、セルフモチベーションが土台にある事が大切だと思う。

いくら、チームとしてのブレない軸があったとしても、

そこに属する個のモチベーションが低ければ、軸が定まる事はない。

ブレない軸が、個のモチベーションのブレによりブレてしまう。

逆に、個が自分の事ばかり考えていては、

チームとしての一体感やよい雰囲気は作りあげる事はできない。

2つのモチベーションが高いからこそ上達に繋がると思う。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!