子ども達の成長に必要な「想い」と「環境」の相互作用

子ども達に、サッカークラブに入ってる理由は?

と聞くと、おそらくこんな答えが返ってくると思う。

プロサッカー選手になりたいから

もっとサッカーが上手くなりたいから

試合に勝ちたいから

こんな子ども達の「想い」というのは、

言ってみれば、夢を叶える事だったり、目標に向かう事であったり、

凄くポジティブで希望に溢れているもの。

そんな場を提供できるクラブの存在価値は、けっこう高いと思うし、

そこで指導者として子ども達の未来に触れる事ができる事に関して、

喜びと大きな責任を感じる。

指導者ができる事と言えば、

子ども達の「想い」に応える事。

そのためには、しっかり指導者も「想い」を持って子ども達と

正面から向き合えないといけない。

だが、指導者ができる事には、もう1つ重要な事がある。

目をつぶってはいけない事。

それは、

精一杯「環境」を整えてあげる事。

この「環境」の整え方には、色んな手段があったりすると思うんだが、

意外と無視されがちな「環境」の整え方について考えてみたい。

「環境」の捉え方

「環境」=「場所」

と捉えるのが、一般的で、もちろん「場の整備」も

指導者ができる環境の整え方の1つだと思う。

コーチングスタッフを揃えたり、

良いピッチ(人工芝のグラウンド)を準備できたり、

トレーニングマッチの相手を工夫したり、

子ども達にとって「最良の場所」を考えて、準備しようとするのが

「環境」の整え方の一般的な考え方で、

これは、それぞれの指導者がしっかり努力しながら、整えている部分だと思う。

だが、「環境」の意味をもっと広い意味で捉えてみると、

指導者の存在が、子ども達にとっては一番の「環境」

と言えるんじゃないか。

若干無理やり感があるかもしれないが、

子ども達の心の拠り所は、きっと目の前にいる指導者にあると思う。

形としては見えないが、

「信頼して」「安心して」心を預けられる「場所」として捉えるなら、

指導者の存在自体が、子ども達にとっての立派な「環境」だ。

そして、

「環境」となるべき指導者の資質を高める事が、

環境を整える考え方の1つになると思うし、

意外と無視されがちな「環境」だと思う。

参考:心理的な距離を近づける方法~指導者ができる環境設定~

指導者といういう「環境」の整え方

指導者という「環境」を整えるという事は、

簡単に言えば、指導者の資質を高める事。

具体的に言うなら、

「知識」と「実績」を蓄える事だと思う。

常日頃、指導者自身がアップデートしないといけないと思っていて、

指導の部分だけでなく、子ども達の未来に触れている責任として、

サッカー以外の「知識」も増やさなければいけない。

心の拠り所としてあるべき指導者が、

サッカーだけ教えれたらいいや

となってしまっては、子ども達から人としての「信頼」を得る事は難しいだろう。

また、「実績」については、

何をもって「実績」というのか議論はあるにせよ、

信頼を見える形として積み重ねるために必要な要素だと思っている。

ところで、

研究者は、なぜ研究者と呼ばれるか知っているだろうか?

それは、

研究している事を、しっかり形として発表し、成果物を残すからだという。

同じように、指導者も、

ただ指導しているから指導者ではなく、

「実績」を積み上げる事で、指導者としての資質を高めないといけない。

指導者ライセンス、競技成績、新たな取り組み・・・。

「実績」には、色々あると思うが、

目に見えるもの、形あるものから目を背けてはいけないと思う。

まとめ

子ども達の「想い」に応えるためには、

同じ目線で指導者自身も在り方を考えないといけないと思う。

同じ目線とは、

指導者自身も、夢や目標をもって成長していかないといけないうとい姿勢の事。

子ども達の「想い」に応える「想い」も必要だし、

お互いが成長できる「環境」を作っていく事も必要だと思う。

だから、

「想い」だけあればいい

「環境」を整えてあげればいい

じゃなく、「想い」「環境」のどちらも大切だという事を自覚しないといけない。

特に、「環境」についてスポットを当てて書いたところだが、

子ども達の成長に欠かせないのは、「想い」と「環境」の相互作用なんだと思う。

参考:自分をアップデートする~情報の選択と解釈の必要性~











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!