自身の力をプラスさせる「見えない力」の正体

見えないプレッシャーについては、

この記事でも書いたことがあるが、

参考:公式戦に潜む見えないプレッシャー

プラスに働く見えない力もある。
コーチの鼓舞する声が力になったり、

応援される事で力が発揮できたりした経験はあるだろう。

これも見えない力なんだが、

これとは違う見えない力もある。

興味深い話を聞いたんで、

見えない力を別の観点からまとめていきたい。



見えない力の正体

その力とは、

自分(達)の目標を達成するという内向きの力が、

他(者)の目的を達成するために向けられたとき(外向きの力)

見えない力となって、大きな力を与えてくれるそうだ。

そうだ。としか言えないのは、

自分自身が経験した事がないし、

心の底からそんな気持ちでやった事がないので、

ほんとに、そんな見えない力が存在するんですか??

自分(達)自身の力が全てでしょ

というのが正直な感想だったんだが、

これが、トップアスリートの方が、共通しておっしゃってた事

だったんで、その力の存在を認めざるを得ない。

最初に聞いたのは、

伊藤華英さんという元オリンピック競泳代表選手の講演会だったんだが、

彼女は、何度かオリンピックに出場されていて、

最後のオリンピックの時だったかな。

今まで、自分自身だけに一生懸命だったのが、

応援してくれる人・支えてくれる人のために頑張ろうとなった時、

良い泳ぎができ、力が発揮できたと言われていた。

そして、二人目は、永里選手

昨日の記事でも、彼女については書かせてもらったが、

参考:永里選手から学ぶ「言語化」の大切さ

彼女は震災の復興のためにサッカー選手・チームの役割を考えてプレーした時

大きな力を発揮できたと言われていた。

だから、ここで言う見えない力とは、

外から影響を受けるような受動的なものじゃなく、

外に発する事で、受け取る事ができる能動的な力と言えるだろう。

そう考えると、

自分(達)自身への内向きの力+他(者)への外向きの力

この双方の力の相乗効果で、大きな力が発揮できると考えられる。

おそらく、

自分(達)への力は、自身で感じる事ができるが、

他(者)への力はどこか感じづらい部分があるので、

見えない力

という表現をされたんだろう。

どうすれば見えない力を発揮できる?

自分自身に目を向けてみると、

支えてくれている家族のために

応援している仲間のために

という事は良く言われていた気がする。

そして、子ども達にも

すごく大切な気持ちだと思うので、同じような事を言っている。

そのはずなのに、なぜ見えない力を今まで感じる事が出来なかったんだろうか??

その答えは、シンプルで、

本気で思っていないから

なんだと思う。

もしくは、思う必要がない事だったからだと思う。

例えば、家族の誰かが病気になり、〇〇をしたら助かる

という状態であったら、必死に〇〇をするだろう。

これは、自分自身のためじゃなく、助けてあげたい家族のため。

極端な例かもしれないが、それと同じで、

その思いが本気であればあるほど、大きな力に変わっていくんだと思う。

だから、

本気で思えるような他(者)に向けての何かを見つけたらどうだろうか

もしくは、

ただ聞いて何となく思うだけでなく、強くイメージしてみたらどうだろうか?

そうすれば、

見えない力

を受け取って、ものすごく大きな力を得る事ができるのかもしれない。


まとめ

このような見えない力を信じるも信じないも自分次第だし、

意識したとしても受け取れない可能性だってある。

もしかしたら、彼女達が、

競技の中で極めるとこまできた人達だからこそ、余裕が生まれ、

そのような力を感じる事ができるだけなのかもしれない。

何度も言うが、これは自身が経験・体験した事じゃないから分からない。

ただ、

視点を他(者)にも持つという意識は、

大事な事である事は間違いない。

色んな人や環境に支えながらサッカーができているんだから。

応援される選手になろう

と良く言う。

参考:応援される選手になるために必要な事

そうなるには、他(者)への思いがないと跳ね返ってこない。(応援されない)

まだまだ子ども達は自分自身の事で精一杯だろうが、それでいいと思う。

ただ、

思いを心の隅に置きながら、一生懸命プレーする姿は見せないといけない。

それは、きっと伝えようとしなくても届くはずだ。

もっと言うなら、それが子ども達にできる最低限の

他(者)のため

という視点だろう。

きっと見えない力を発揮するには、人間性がともなわないといけないとも思う。

色んな視点を持てる素晴らしい大人に、子ども達が成長して欲しい。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

2 件のコメント

  • 人のために何かをする、がんばる、成し遂げるって日々意識するだけで景色がかわりますよね!
    辛いことも乗り越えて行くエネルギーに代わると思いますし、願いたいです!
    教え子達が、先生、昨日の試合勝ったよ!と朝一で報告に来てくれる時に、ますます応援して少しでも力になりたいと思う今日この頃です。

    • コメントありがとうございます。
      純粋にそう思えるような心を持った子ども達になって欲しいと思います!

  • 三角コーチ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!