公式戦に潜む見えないプレッシャー

子ども達にとって大切な公式戦。

勝たなくていい

なんて思ってる子はいるはずもなく、全ての子がきっと、

何としてでも勝ちたい。

絶対に負けたくない

と思ってるはずだ。

たくさんの応援。何でもないプレーでわく会場の雰囲気。

勝ってくれるだろうと思われている期待感や、

負けないで・健闘して

というような妙に重たく感じる期待。

それらは、

見えないプレッシャーになって、

現実の試合を難しいものに変えていく。

節目としては、最高である舞台だから、

公式戦に勝つこと

を目標の1つにしながら、日常のトレーニングに取り組む。

ただ、あくまで目標の1つだ。

もっと先の成長の節目であって、

これが全て

という意味での節目ではないんだが、

こうやって、目標にする事も、

見えないプレッシャー

の一要因になってるはずだ。

だったら、

見えないプレッシャーにならないように工夫しよう!

捉え方を変えてみよう!

としたところで、簡単にはうまくいかないし、

そんなプレッシャーを避けていては、飛躍的な成長を望む事はできない。

やはり、公式戦は特別なものであり、

成長のステップには欠かす事のできない大切な節目だと思う。

見えないプレッシャーのせいにしないためには?

だが、

公式戦でうまくいかなかったり、難しさを感じる事を全て

見えないプレッシャー

のせいにしてはいけない。

確かに、

緊張してるな

何か動きが重たいな

と感じる事もあるが、

相手がうまく戦略を立ててきて、それがはまって実力が発揮できない場合もあるし、

勝手に想像してる相手の実力がやってみると意外と違って、

その錯覚で、自分達の動きが重く見える事だってある。

自分もよく陥るんだが、

チームのパフォーマンスを確認するものが、自分達目線だけになってしまい、

◯◯がうまくいかないのは、相手の◯◯が良いから

という発想にはなりづらい。

ちょっと冷静になれば、分かりそうな打開策も、

自分達目線だけで解決しようとしてしまう。

だから、

公式戦の難しさを単に

見えないプレッシャーのせい

にするのではなく、

・そもそも見えないプレッシャーのせいなのか?

・相手のパフォーマンスはどうなのか?

という部分まで、冷静になって整理してあげないといけないと思う。

見えないプレッシャーのコントロール方法

プレッシャーのコントロールの方法は色々あると思う。

指導者がうまく子ども達のプレッシャーをコントロールしようとする場合、

その方法は、指導者の色が出るもの。

例えば、

鼓舞する事で、コントロールしようとする指導者もいれば、

プレーの中身に話を集中させる事でコントロールしようとする指導者もいる。

ここで大事と思うのは、

どんな方法が良いか?

ではなく、そのコントロールの方法には、指導者の色があって、

それが指導者と子ども達との間で共有されているパーソナリティーと一致しているかどうかという事。

いきなり、普段と違うアプローチをされたら子ども達だって戸惑うはずだ。

それは、指導者自身が冷静さを欠いた状態で、子ども達に

見えないプレッシャー

を与える要因の1つになってしまうだろう。

だから、見えないプレッシャーをコントロールする時には、

いつもと同じ顔をしておく

というのが重要なんじゃないかと思う。

参考:「勝ちたくないんですか?」の問いの答え~子ども達の「勝ちたい」の引き出し方~

周りの空気を、

この雰囲気を力に変えろ

という事も正解だし、

こういう雰囲気だけど、◯◯をやる事に集中しよう

と導く事も指導者次第で、どちらも正解になるはずだ。

まとめ

成長のステップには公式戦が必要だが、

そこには見えないプレッシャーが必ず存在する。

自分達で抱えるものもあれば、

周りのコントロールできないもので作られていくものもある。

この見えないプレッシャーに飲み込まれて思うようにプレーできずに終わってしまうのはもったいない。

それも経験

として捉える事もできるだろうが、

その中で、いかに普段の実力を出せるかという事の方が大切だ。

結局、

うまく実力を出せる事=見えないプレッシャーを克服する事

が公式戦を経て飛躍的な成長に繋がると思う。

それは、

勝った負けたは関係なく、

そんな舞台で力を発揮できたかどうかという事。

大会期間中の今、うまく実力を発揮させてあげれてるとは言えなく反省している自分がいる。

そんなこんなで、

見えないプレッシャー

について自分自身がしっかり向き合って考えてみた。

来週で大会が終わってしまう。

あと2つ勝って優勝するために子ども達をしっかり導いてあげないといけない。

参考:冷静に見るべき試合結果と内容の結び付き











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!