アスリートの持つ「発信力」と「影響力」の大きさ

トップアスリートの発言の影響力を羨ましく思う事がある。

本田選手や香川選手をはじめ、たくさんの選手達の発信に、

たくさんの人達が耳を傾け、その生きざまに共感したり、ある時は非難したりする。

それが、

自己発信力のためなのか、たまたまメディアに取り上げられたのか、

メディア向けに言い繕ったものなのかわからないが、

トップアスリートは発信力がある以上、

その発言・影響力を考えないといけない。

今日面白い話を聞いた。

友人が聞いた話なんだが、

その友人が話を聞いた方は、外資のPR会社(日本でいう広告代理店)で働いている方。

その方が働かれている会社は、タイガー・ウッズ選手のプロモーションもやった事があるらしい。

日本とアメリカのアスリートの発信力に対する考え方。

企業がチームのスポンサーにつく際の考え方。

こんな話が、

「人間力」

というキーワードに結び付いていく。

参考:個の成長に必要な3つのキーワード~「自信」「柔軟さ」「謙虚さ」~

いよいよ東京五輪が開幕する日が近づいてきた。

アメリカの選手は、東京で五輪が開催されるなら、

しっかりと日本文化の事、東京の事を勉強して競技に臨むらしい。

それは、自己の持つ発言の影響力を十分に理解しているから。

一方、日本人であれば、

大会のために1分1秒も無駄にせず競技のために尽くしたうえで大会に臨む。

日本人だから、アメリカ人だからと一括りにできない事は分かってるが、

この話を聞いた時、

日本人のその考え方は、すごく日本的だなと思ったし、

アメリカは、スポーツが競技する事だけにとどまらず、

スポーツはあらゆる価値を持っているんだ

という考えが浸透してるんだなと感じた。

つまり、価値あるものであるからこそ、「人間力」が必要だ

という事。

競技に没頭できる事も、個性を生かす事であり、

突出した才能で、貴重な能力とは思うんだが、

それだけだと、どうしても物の見方が狭くなっていくように思う。

昨日の記事でも書いたが、

こんな姿勢がセカンドキャリアの問題を難しくするし、

貴重な能力をどう自分のために生かすかを自己プロデュースできる能力は絶対に必要だと思う。

影響力・発信力をつけるには、

その場しのぎの上部だけの教育をアスリートに施したところでは

決して身に付かない。

スポーツの価値をよく鑑み、

アスリートとしての自分と、一人の人間としての自分が存在しないといけない。

アスリートは決して強ければ強いほどいいというロボットではなく、

人々に勇気や感動など多大な影響力を与えることができる特別な存在だ。

当然、自己の発信力の大きさを知るべきだし、発言する事で、

社会に変化を与えていかなければいけない存在だとも思う。

だから、

小さい時から、その重要性をしっかり理解しつつ競技に没頭していくべきだ。

そこを教える義務は、大人にあるんだが、

多くの大人はそれが分かっているが、目をつぶっている部分なんだろう。

恥ずかしながら、自分自身そうだった。

サッカー指導者だからサッカーを!

という考えだけでは、

これから先の変化が激しい時代に子ども達が取り残されていってしまう。

一億総活躍社会」「一億総発信時代」「一億総クリエーター時代

と呼ばれるような個の時代に突入する中で、

サッカーだけしか武器がなく社会に巣立だせる指導者の責任は重いように感じる。

クラブチームのあり方も、競技一辺倒で競い合い、

サッカーをしてれば◯◯が身に付く

といった抽象化されてきた事を

具体化していかなくてはいけない第2フェーズに入ってるように思う。

10年後の子ども達を預かってると思ってないと、

常に時代に遅れた子ども達が大人になっていく。

だから、アスリートとして成功しようが、しまいが、

「人間力」を伴った「発信力」の重要さ(自己プロデュース力)について伝えていかないといけない。

行き着くところは、昨日の記事同様に、

小さい時からの教育

という事になる。

参考:セカンドキャリア問題と進路選択における違和感

もっともっとたくさんの話を聞いたりしながら勉強しないといけない。

そして子ども達を「人間力」が備わった大人にしてあげないといけない。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

1 個のコメント

  • 大変勉強になります!
    人間力、謙虚さ
    見えてない世界のどこかの人たちのことを考えられる心
    アスリートの発信力
    今目の前にいる子ども達にもそのことを伝えていきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!