少年サッカーの重要ポジションはどこか??




このテーマは、指導者・子ども達・保護者の方々、

それぞれにとって気になるテーマだと思う。

指導者であれば、その重要ポジションに「キー」となる選手を置きたいだろうし、

子ども達も、指導者の配置で指導者の意図を感じるだろうし、

保護者の方も、どのポジションんで出てるかで、

何となく我が子のチームでの重要度を図ってしまう。

でも、

「少年サッカーの重要ポジションはどこか」

についての自分なりの答えは、

そんなのあるはずがない!!

になる。

その理由をこれから述べていきたい。

ポジションの重要性とシステム

このブログでも、ポジションについての記事を書かせてもらっている。

参考:サイドバックが司令塔になれるチームは強い~その理由とは??~

3-1-2-1のシステムの中での1トップの役割と期待する4つの事

ここで、ポイントになるのが、ポジションの話をする時に

必ずセットにならないといけないのが、システムの話。

少年サッカーのシステムでよく使われるのが、

3-3-1、3-1-2-1、3-2-2、2-4-1、2-3-2

なんだが、システムによって、

それぞれのポジションの役割は当然違ってくる。

という事は、重要度も変わってくるのは当然と言いたくなる。

では、

システムによって重要性が高いポジションは??

という話になりそうだが、

その答えも、

「全てのポジションにおいて、役割が変わるだけで、重要性に差はない」

という事になる。

特に、少年サッカーの場合は、

日本サッカー協会が、この年代に8人制を推奨している事から分かるように、

常にボールに関わる事が求められるコートの広さと人数。

例え、ボールに触っていなくても、

関わり方を深めれば、どのポジションも得点を取るチャンスがあり

関わる事をやめてしまえば、即失点に関わる事になる。

サッカーの目的は、得点を競う事である(点を取る・点を取らせない)事であるから、

ポジションの重要性を、

目的を達成するため」という観点で捉えると、

ポジションによって重要性に差がない事を明確に証明する事ができる。

ポジションを決める時の注意点

では、ポジションの重要性に差がないなら、

どのポジションにどの子を配置しても同じになるだろうか??

これは、

イエス・ノーのどちらとも言えない。

育成年代の子ども達には、柔軟性を身に付けさせないといけないと思っている。

なので、どのポジションもやれないといけないし、

ポジションの固定化は、避けるべきだと思うが、

参考:少年サッカーにおいてポディションの固定化は必要か??

その理想論とともに考えなければいけない一番根っこには、

子ども達の個性を活かす・尊重する

という観点がなければいけない。

ポジションを固定化しないとしても、

子ども達の個性が輝くようなポジションも意識させないと、

原理・原則の話だけでサッカーを見ていては、

子ども達の個性を潰す可能性が一方ではある事を理解しておく事も大切だ。

この考え方に近いものに、

指導者がやりたいサッカーありきで、

システムやポジションを決めるという事がある。

やりたいサッカー(こんな事が必要だ)がある事は良いことだし、

むしろ、なければいけない事だとは思うが、

そこに子ども達を無理矢理合わせてはいけない。

こういった考えでいる事が、

ポジションの固定化や、ポジションによる重要性の違いを作ってしまうように思う。

子ども達を中心に

という事を常に根っこに持ってれば、

それぞれの子ども達にとって、どのポジションも重要になり、

ポジションの重要性に差はない事が言えるはずだ。

まとめ

サッカーにおいて、個の能力はチームの力を高める上ではとても重要なものになる。

だが、

個の能力がいくら育っても、チームという集団である以上、

個の能力がチームの中でうまく発揮されないと、

チームとして強くなる事はない。

そこで重要になるのが、ポジションという事になるんだが、

もし、指導者がポジションの重要性に差をつけてしまえば、

それぞれの個は、チームの中で孤立してしまう。

そしてそれは、自分勝手を引き起こし、

チームとしてのまとまりを作る上ですごく難しい問題の種になってしまう。

だから、チームの中でも子ども達には、

ポジションなんか関係なく、みんな重要な役割があるんだよ

という事を伝えないといけない。

それぞれが、それぞれのポジションで輝く事ができるチームは強い。

自分に与えられたポジションで、全力を尽くす事ができるチームは、

個もチームもどんどん伸びていくだろう。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。