コツコツ積み重ねる事が大切な理由




子ども達の成長は想像できない部分がある。

成長期の差があって、身体的な部分で一気に伸びる子もいれば、

意識の変化で急激な伸びを見せてくれる子もいる。

夏休みは、どこのクラブも「強化」でたくさんの時間をサッカーに費やした事だろう。

普段のベースが、平日週2回(90分)に土曜・日曜くらいなんで、

夏休み1ヶ月分が、普段の2ヶ月分くらいのボリュームだ。

そんな長い夏を超えて、子ども達の中から変化が見える子が出てきた。

これから、公式戦の時期に入ってきて、

指導をやってて最も頭を悩ませる、チーム分け(メンバー選考)を

考え始めないといけない。

うちのクラブは、

選手にプレーする機会を与える事

がジュニア期には大事だと思ってるので、各チーム10~12名程度の

必要最低限の人数で1チームを構成し、

公式戦の緊張感を全ての子に経験してもらおうと思っている。

目的は、そうであっても目に見えるのがそれぞれの評価。

子ども達もそれが分かっていているからこそ、意識の変化が芽生えてくるんだろう。

積み重ねの大切さ

夏を目一杯サッカーに費やしたからと言って、

サッカーが急に上手くなる事はない。

結局、密度の濃い時間をどれくらい過ごせたかが成長に繋がる。

夏休みのスケジュールを見た時、トータルで活動を捉え、

夏越えたら少しは成長できるな!

と思った子と、

1日1日しっかり積み重ねていければ、一気に成長できる可能性があるぞ!

と思った子では、大きな意識の差が出る。

そして、その差は夏が終わった頃に徐々に目に見えてくる。

今までチャンスを掴めなかった子が、チャンスを得る事も出てくるし、

そんな子は、しっかりもらったチャンスを活かす事ができる。

コツコツと積み重ねてきた夏の成果だ。

過去の自分との比較を

では、コツコツ頑張ってこれたからみんなAチームだ

というわけにはいかない。

人数の限りもあるし、

その時点での評価をするしか、公平性を保てないからだ。

ある子は、

これだけ頑張ったのに。。。

と思うかもしれない。

だが、チーム内の評価は、他者との比較の中での評価だから気にする必要はない。

大事なのは、

自分がどれだけ頑張って、どんな成長ができたかを実感できる事。

参考:サッカー少年に不必要な「評価」という見えない敵~評価に対する考え方~

その実感している成長は、必ず指導者も分かっているはずだ。

現時点での評価をいつも気にしていたら、

心がすり減ってしまい、

自分自身の目標や課題が見えなくなってしまう。

自分軸をしっかり持って、コツコツの積み重ねをやめなければ、

いつかチャンスを掴めるはずだ。

参考:目的地を明確にした上での積み重ねの大切さ

もし掴めたら勝ったようなもの。

積み重ねて得た成果は、きっとチャンスを活かせる事まで繋がっているはずだ。

これは、勝手に転がり込んできたチャンスとは違う。

もちろんそんなチャンスを活かせる子もいるだろうが、

自分の実感として得たチャンスというのは、

自信という面で大きなアドバンテージを持つ事ができる。

だからこそ、過去の自分と現時点での自分を比較して、

自己評価をできるようにならないといけない。

まとめ

子ども達は、他者との評価に心が揺さぶられがちだ。

それを分かってあげるのは指導者の役目。

だから、コツコツ積み重ねを頑張ってるな

と思う子を見逃してはいけない。

⚪⚪ができるようになったじゃん!!

少しずつ⚪⚪が良くなってきてるぞ!!

そんな声かけをしてあげれたら、

きっと子ども達は、自分自身に目線が向くはずだ。

良いと思った事は、積極的に声に出して子ども達に伝える事ができた方がいい。

そして、

公式戦がある度にやってくるメンバー分けも、

長い目で見たら、通過点以外のなにものでもなく、

目標は常に先にある事を十分に理解させないといけない。

モチベーションを維持するためにも、

コツコツの積み重ねを怠らないようにするためにも、

現時点での評価がゴールではない事は常に言い続けないといけない。

最後に、これまで色んなプロサッカー選手と出会ってきたが、

センス・身体能力・技術が飛び抜けているからプロになったわけではない。

唯一の共通点は、

常に向上心を持って、コツコツの積み重ねをできる

という事。

消えた天才達もたくさん見てきた。

参考:消えた天才達~天才が消えていく理由~

どんなに才能があっても、コツコツの積み重ねを忘れてはいけないし、

指導者は、そんな子ども達を見逃してはいけない。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。