パーソナリティの向上がプレーパフォーマンスに影響を及ぼす理由

子ども達のサッカーを観察すると、

プレーパフォーマンスとその子のパーソナリティが面白いようにリンクしている事が分かる。

簡単に言うと、

性格が穏やかな子は、玉際を厳しく行くのが苦手だったり、

思慮深い子は、無難なプレーを選択する事が多かったりする。

子ども達のパーソナリティを理解しながら、

プレーに良い影響を及ぼしてるものは、

そのまま伸ばしてあげたいんだが、

プレーに悪い影響を及ぼしてるな

と思われる部分は、改善する努力をしてあげる事が必要だ。

だが、

捉え方によっては、紙一重の部分もあって、悪い影響を及ぼしてるな

と思われる部分を全否定する事は避けるべき。

そして、全てをパーソナリティのせいなんだと割り切るのも問題。

ただ、

悪い影響を及ぼしてるなと思われる引っかかりの部分は、

日常の行動にきちんと現れてくるので、

それをヒントにアドバイスを重ねてみるといい。

そうすれば、

パーソナリティの向上が、プレーパフォーマンスの向上に繋がっていくだろう。

パーソナリティとパフォーマンスの関係性

パーソナリティプレーパフォーマンスがリンクしている具体例を挙げてみる。

チームの道具の準備や後片付けの際、

いつも率先して動ける子というのは、

ゲーム中にサボる事が少ない。

逆に、

誰かがやってくれるだろう?と思ってて、率先してやる事ができない子は、

ゲーム中にサボりがちだし、現象に対しての気付きも遅い。

これは、

今自分が何をやるべきか考える事ができるか・できないか

の差であるし、

やらなければいけない事に対して、どう反応するのか

というパーソナリティの部分と大きく関わる。

サッカー選手である前に必要な人としての資質とは

もし、何をやるべきか分かっていなければ、教えてあげれば済む事なんだが、

明らかに、理解してて見てみぬふりをするのであれば、

改善してあげる事が必要だ。

気付きに対して、どうアクションを起こす事ができるかは、

プレーパフォーマンスを向上させるための大事な要素だ。

味方が、パスコースがなくて困ってるのであれば、

サポートしにいかなくてはいけない。

相手にかわされそうであれば、カバーに行ってあげなくてはいけない。

これは、当たり前の事なんだろうが、

体力的にきつかったり、

他の選手がやってくれるだろうと思ったり、

あの子に任せとけばいいやと思ったりする事で、

アクションを起こせない事に繋がる。

一瞬の判断だが、そこに、その子のパーソナリティが見えてくる。

どう子ども達へアプローチするか?

サッカーは、一瞬一瞬の判断が勝負の行方を左右してしまう。

また、

判断のあとには、実行というプロセスがあり、

判断して、どうアクションできるかまでがすごく重要になってくる。

参考:サッカーにおける判断と決断の関係性

プレーの質的な部分(判断要素)は、サッカーを学ぶ事で向上していくんだろうが、

パフォーマンスとして発揮するには、それだけではいけない気がする。

判断して実行する(アクションを起こす)プロセスを、

日常の行動から意識づけさせる事が必要だ。

日常の行動を見直す事で、

気付きが生まれる回数も増えるだろうし、考えて行動する事も増えるだろう。

そうすれば、自然と判断し実行するまでの矢印は、自分に向くようになる。

それが、パーソナリティの向上に繋がる事は間違いないし、

プレーパフォーマンスに影響を及ぼしてくれるのも間違いない事だろう。

まとめ

こう考えていくと、

パーソナリティプレーパフォーマンスがリンクしているのは、

納得のいく事実のように思う。

プレーパフォーマンスが全てパーソナリティによるものではないが、

パフォーマンスを向上させるための大事な要素ではある。

また、

指導者の立場から言うと、「信頼」というのは、大切なキーワード。

参考:「評価のズレ」への対処法~信頼を勝ち取るには~

ゲームに臨む時は、信頼している子を使ってあげたいし、

信頼してる子を使って負けたのであれば、悔しさは残っても、

納得して前に進む事ができる。

信頼を勝ち取るには、

プレーパフォーマンスパーソナリティもどちらも必要だ。

パーソナリティを否定してしまっては、

子ども達のやる気を削ぐ事になるし、プレーパフォーマンスに良い影響を与える事はできない。

日常の行動へのアプローチを工夫する事で、

子ども達のパーソナリティが良い方向に変化してくれて、

プレーパフォーマンスが向上してくれる事を期待している。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「サッカーは社会の縮図」「サッカーは人生の縮図」サッカーとともに活き活きとした人生を送れるように、「良い体験」×「良い言葉」による子ども達の育成を目指しています!!