サッカーにおける武器とは何か?~武器の作り方を考える~




子ども達に、

「自分の武器を作ろう」という指導者は多いと思う。

確かに、子ども達の成長を促すうえでは、

短所に目を向けて、短所を克服するよりも、

長所に目を向けて、自分の良いところを伸ばし武器を身につける

と言った方が、子ども達もポジティブな気持ちでサッカーに向かいやすい。

これは、自己肯定感と関係するもので、

コツコツ成長していくためには、

自己肯定感を持てるかどうか?

小さな勝利を積み重ねる事ができるか?

参考:何を成長と感じるかで「自己肯定感」は変わる~小さな勝利がキーワード~

がキーになるのは、間違いないと思う。

だが、

武器を作る上で大事な事は、短所に目をつぶる事か?

と問われれば決してそうではない。

武器を作る事とベースを整える事

例えば、

自分の武器は何ですか?

と聞いたところ、

自分の武器は、スピードです

と答えたとする。

スピードは、サッカーにおいて重要な要素だし、十分に武器と言える。

参考:サッカーにおいてスピードがもたらす4つのメリット

だが、スピードを活かす前に、

コントロールでつまづいてばかりだったらどうだろう?

ボールを持ってない時のポディショニングを取れなかったらどうだろう?

しっかり、ボールを引き出す事ができなかったらどうだろう?

せっかくスピードがあっても発揮する事が出できなければ、

本物の武器とは言えない。

また、

始めから、相手に何をやろうとしてるかがバレバレだったら、

いくら自分では武器だと思ってても、

チームスポーツであるが故に、対応策はいくらでも作る事ができてしまう。

だから、

武器を作る事も必要だが、

武器を活かすためのベースを整える事

まずは大切だという事を言いたい。

特に、ジュニア年代では、この考え方を持っていないと危ういと感じている。

身体能力任せになったりするのは、武器の考えを間違っている顕著な例だろう。

ジュニア期には、サッカー選手としてのベースを作る

ための大切な時期である。

武器を作る際の考え方

武器=その子の長所

と捉える事にする。

すると、武器を作る=長所を伸ばす

という事になるだろう。

よく、短所を克服する事より、長所を伸ばすという表現がされるが、

長所を伸ばす=短所に目をつぶる

ではない。

自分は、

短所を克服する事に目を向けすぎるのではなく、

長所を伸ばす事に目を向けた方がいいよ。

というくらいの感じで捉えている。

もっと言うなら、

長所を活かすために必要であれば、短所を克服する事は、絶対目をつぶってはいけない事

だとも思っている。

先にも述べたが、コントロールでつまづいてスピードを活かせなかったら、

コントロールができないという短所を補うべきだ。

自己肯定感や、小さな勝利は、

短所を補う中でも十分感じる事ができるはず。

武器の考え方を間違う事で、

子ども達の将来を潰してしまうようなことだけはしてはいけない。

まとめ

サッカーは、プレーを切り取るだけで評価する事は難しいスポーツだ。

先日、コパアメリカの決勝でのブラジルの先制点。

ジェジュスがDFを交わしてセンターリングを上げたところで勝負は決まったんだが、

そのプレーを見て、

やっぱりドリブルが上手くないといけない。よく武器を活かした

と見るのか、

切り替えした際、中を見る(選択肢を増やす)事で、

相手をだます事ができ、武器を活かすことができた

と見るのかで、大きく観点が変わってくる。

自分は、あのプレーは、ドリブルだけを切る取るべきではなく、

そこに関わってた周りのサポートの質、

裏に抜け出してDFが後追いになってたので、DFに焦りもあった、

そんな状況が、プラスされて出たプレーだと思っている。

つまり、武器を作る際も、

プレー単体を切り取るのではなく、状況を切り取らないといけない

という前提があるという事。

という事は、武器を活かすためのベースとなるクオリティーは

絶対に整えておかなければいけないという事になる。

参考:基礎・基本の徹底

武器を作ろうと躍起になるよりも、

武器を活かすためには何が必要か?

という考え方が特にジュニア期のサッカーでは必要だと思う。

武器を作り、磨き上げるのは、もっともっと先の話だ。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。