コンディション管理の方法と体調不良との関係性

毎年やってくる暑い夏。

その暑さが本格化する前の、

梅雨の合間に見せる晴れ間も、同じように暑い。

暑いというよりは、

いきなりの蒸し暑さでコンディション管理が難しいという状況だ。

こんな時期に心配になるのが熱中症

近頃の異常な暑さを体感してる身としても、

子ども達のキツさは分かってるつもり。

だが、このキツい夏を越えてこそ、一皮剥けるのが子ども達。

それもそのはずで、子ども達は、夏休み。

合宿に遠征。

通常よりサッカーに費やす時間が多いはずだ。

そこで、この暑さで問題になる

体調不良(熱中症)コンディション管理について、

その関係性を含めまとめてみたい。

体調不良とコンディション管理の関係

子ども達は、体調不良をあまり訴えない。

試合に出たい。

レギュラーを勝ち取りたい。

もっと上手くなりたい。

何となく言いづらい。

色んな理由があるだろう。

言いづらい事に関しては、指導者としては、本意じゃないだろうが、

自分の子どもの頃を想像するとそんな理由もあると思う。

これだけは、「命に関わる事」なんで、言える雰囲気を作っておかないといけない。

実力を発揮するための信頼関係の構築

後の3つの理由は、向上心が感じられて指導者としては、嬉しい理由。

だが、

体調不良を訴えてくる子によくよく話を聞くと、

こんな理由が返ってくる。

朝ごはんを食べてきてない。

前日の夜寝れなかった。

最近食欲がない。

これでは、いくら向上心があっても、

身体は暑さに耐える事はできない。

暑さは、多少個人差があっても、それぞれにとって同じのはず。

だから、

体感不良を訴えてくる子ほどコンディション管理が上手くできてない

という関係性が浮かび上がってくる。

コンディション管理の具体的方法

よく食べて、よく寝る。

これは、基本中の基本。

そして、食べる事についても、

ただ量を食べるではなく、栄養を食べる事が大事

と以前の記事でも書いた。

参考:サッカー少年・指導者・保護者が知るべき食育の基礎知識

それに加え、先日食育講座を受講した時、

「熱中症にならないための水分の取り方」

という話を聞くことができた。

水分補給は、練習・試合の時に適宜していく事が大切。

と思われてる方が多いだろう。

確かに、練習・試合中のこまめな水分補給は不可欠である。

だが、

水分補給は、常にしないとコンディション管理上良くはないという事だった。

小学4年生くらいで、暑い日の前日なんかは、

約2リットルの水分を補給しておかないといけなくて、

前日からの水分補給不足も、熱中症の原因になりうるらしい。

そして、水分補給不足かどうかを確認するは、

尿の色を見る

というのが、一番簡単な方法と言われていた。

黄色ければ黄色いほど水分不足のサインらしい。

指導現場で、一番困るのは、体調不良・熱中症のサインを感じれない事。

子ども達は、

突然限界値に達して倒れこむケースがある。

こちらが、「まずいな」と明らかに感じれば、防げる事も、

サインがなければ、気づく事さえできない。

特に暑い日なんかは、子ども達にこまめに水分補給させながら、

尿の色をチェックさせてみてはどうだろうか?

シンプルだし、目に見える事だし、子ども達の水分補給の意識は上がるはずだ。

まとめ

先日の試合は、梅雨明けの晴れ間に開催。

身体も思うように動かせなかった1週間であった事に加え、

いきなり30℃越えの暑さで体調不良者続出だった。

初日は何とかもったものの、2日目に発熱。

おそらく、軽い熱中症気味の状態から、身体の熱が下がりきらなかったんだろう。

また、

朝ごはんを抜きの子もいて、その子も体調不良を訴えてた。

コンディション管理をした上での体調不良はしょうがないが、

コンディション管理もサッカーが上達するには大切な要素である。

だって、サッカーをやらなくて上手くなんてならないから。

夏は成長速度が一年の中で一番速い時期だ。

この時期を、コンディションを崩さず乗り切るのか、

コンディションが整わないまま何となく乗りきってしまうのかは大違い。

チームとしても、本格的に公式戦が続いていく夏以降を考えると、

1人の離脱者もなく強化したい時期だ。

暑いのに食べるのはキツいと思う。

寝れない日だってあるだろう。

だが、できる限りの事をやらなければ、

できなかった分、自分のコンディションに返ってくる。

サッカーの上達とともに、コンディション管理の重要性についても

子ども達にしっかりと伝えなければいけない

と思ったところだ。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。