審判への暴言がもたらす負の影響

少年サッカーのゲームはとにかく熱くなる。

保護者の子どもへの関わりも多く、(少年団などは、保護者の方の協力なくして成り立たない)

公式戦ともなると、たくさんの人で会場は溢れる。

子ども達の勝ちたい想いに乗っかるように、保護者も応援に熱が入る。

もちろん、勝たせたい指導者にも熱が入る。

毎回思うが、これだけ子ども達のサッカーに大人が熱狂できる光景は素晴らしい。

子ども達も、その声に応えるように一生懸命にプレーする。

そこで生まれる勝ち負け以上の感動は、何事にも代えがたい。

全日本U12サッカー選手権大会が教えてくれたもの~感謝・夢・目標・価値~

だが、その熱が違う方向に向く光景も残念ながらよく見てしまう。

指導者・保護者による審判への暴言がそれにあたる。

一生懸命過ぎて冷静さを失っているのか

罵る事を楽しんでいるのか(そう見える事もある)分からないが、

子ども達のお手本になるべき大人が、審判に対して暴言を吐くと、

子ども達はどう思うだろうか??

想像しただけで答えは簡単に出そうだが、

審判への暴言は消える事がない。

審判に対する基本的なスタンス

少年サッカーでは、公式戦だとしても、指導者が審判する機会が多い。

もちろん、有資格者だ。

微妙な判定は多々あるにしても、大きなミスジャッジはないくらいしっかりしている。

言い換えれば、

しっかりとした審判としての最低条件は満たしていると言っていいし、

誰がやろうが大差がないと言える。

ならば、(ではなく当然の事なんだろうが)基本的なスタンスは、

「審判は、絶対。ジャッジに対して文句は言わない」

これが当たり前になる。

もちろん、子ども達にも、

「審判のジャッジが正しい。文句は絶対に言わない。」

という事を徹底すべきだし、

その模範となるように、指導者は、

もし微妙な判定があったとしても、

子ども達に適切な声かけをしなくてはいけない。

審判に対する暴言をどうやって根絶する??

これは、ある公式戦での出来事。

その時、自分は審判をやっていた。

試合は、膠着状態で進み1点を争うようなゲーム。

残り5分くらいだっただろうか。

DFの背後に抜け出した選手を必死に追った末、

少し遅れて足を引っ掛けてしまった。

そこで、あるチームの指導者が言ってきた。

カードだろ!レッドレッド!せめてイエローだろ!!

自分から見ると、

一生懸命ボールを追った末に犯したファールで、故意ではない。

イエローカードは提示しなければいけないプレーで、

イエローカードは提示したんだが、この指導者の暴言は、

絶対に間違いだと思った。

ファールを犯した子は、責任を感じ、ゲーム中に関わらず涙する。

他の選手達もそれ以降、ファールを犯すことが怖くなりプレーが消極的になる。

自分が言われた事に対する苛立ちもあったが、

それよりも、子ども達が可哀想だった。

試合中だったから何も言わなかったが、終了後に、

その指導者に、

「ちゃんと見てジャッジしてますから。指導者があんな言い方したら、あなたのチームの子ども達は真似しますよ」

と言った。

いや、実際はもっと言った。

これは、レアなケースだと思うし、

暴言がある度に指導者に言っても、らちがあかない。

暴言を根絶するための第一歩は、

自分と自チームは、絶対に審判に暴言を吐かないという姿勢でいる

という事だろう。

まとめ

指導者・保護者が審判へ暴言を吐くようになると、

子ども達は、それを良しとして捉え、

平気で暴言を吐くようになる。

いつも言ってるが、子どもは間違いをたくさん犯す。

その間違いを正してあげるのは大人の役割だ。

審判をしていて、例え相手チームであろうが、暴言を吐いたら、

その瞬間に指摘するようにしている。

しっかり説明した後、そっと笛を渡し、

自分で吹いてみるといい

と言うと、

すいません。

と素直に言ってくれる。

良し悪しは、子ども達自身分かってるはずだ。

そのストッパーを外す引き金になるのに、大人の影響は少なからずある。

他チームの子だから、でしゃばって言う必要ないかもしれないが、

それでは、その子どもがずっと損をしてしまう。

例え、相手チームだろうが、子どものためと思えば関係はない。

スポーツ界では、暴力根絶が訴えられてる。

これに必要なのは、暴力を許さない雰囲気づくりだ。

審判への暴言は、暴力的な雰囲気を助長させてしまう。

結局、

審判への暴言は、負の影響しかない。

という事だ。

暴力根絶に向けても、審判への暴言をなくす姿勢をぜひ持って欲しい。

サッカー界から体罰を排除せよ!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。