才能ある選手の共通項~才能の正体とは~

自分がサッカーをやってた時、幸運にもたくさんの選手とプレーさせてもらった。

高校までは、割かしサッカーができたと思ってたのが、大学に入って一旦挫折。

こんな才能がある選手がいるんだ

とビックリしたのを覚えている。

努力とかじゃなくこれは、持って生まれたもんが違うな。

と思っていたが、一緒にプレーしていく中で、色んな事が見えてきた。

参考:才能よりも必要な事

その答えが、

才能とは、持って生まれたものじゃなく、おそらく後天的なものだろう

という結論。

おそらくと言っている時点で、結論とは言い難いが、

才能あるなと思わせてくれた選手の共通項を拾うと、

おそらくそうなんだろうと思えてしまう。

才能の正体とは何なんだろう??

才能ある選手の共通項

名前は伏せさせてもらうが、この選手はちょっと違うな。

才能の塊だ。

と思った選手が、どんな選手だったのかを紹介したい。

その選手たちの姿が、少しでも誰かの参考になって、

意識が変わるきっかけになってくれればと思う。

1人目は、小柄で細身の選手。

体を当てられたらすぐにでも倒れそうな選手だったが、とにかく当たる事さえできない。

一番目を見張るのは、ファーストタッチの質。

簡単に飛び込めない場所にボールを置かれ、取りに行こうとするとかわされる。

その選手は、とにかく基礎練習に時間を割いてた。

練習前もボールを蹴り、ひたすら止める練習。

それが、ただ止めるのではなく外から見てても何かをイメージしてるようだった。

まさしく、努力の賜物だろう。

どんな状況でも自分の思い通りにボールを止めるようになるには、

ここまで拘りがないといけないと気づかされた。

2人目は、身体能力は高くないが、キックで周りを活かせる選手。

走ってれば、ピタッと寸分の狂いもなくボールがやってくる感覚。

この選手も同様で、

練習前・練習後にひたすらキックの練習をやっていた。

自分の蹴った球筋を1本1本確認するかのように丁寧にキックを重ねる。

時には、止まったボールを。

時には、ドリブルをまじえながら。

この両者に共通するのは、

・細部への異常なまでの拘り

・イメージとプレーを結び付けている

・努力の量

ちなみに、2人ともプロの世界で活躍し、日本代表にも選出された経験がある。

参考:諦めない才能

才能はもちろんあったんだろうが、身近でそんな姿を見せられると、

それが才能だけでなく、どれだけ磨きあげてきたかが分かる。

才能ある選手のメンタリティー

メンタリティーについても触れておきたい。

常に向上心を持っているのは、練習している姿を想像すれば分かると思うが、

もう1つ大切な事がある。

自分を信じているという事。

一緒にプレーしててもオーラを感じてしまう。

それは、根拠ある自信からみなぎるようなオーラ。

オーラがあると装っても根拠なきオーラはすぐに分かる。

練習している姿を見ているからかもしれないが、その自信はきっと、

努力の結果得たものだろう。

参考:サッカーを通して「GRIT」=やり抜く力を身につけ、成功を手に入れよう

もし、自分には才能があると思ってたら、そんなオーラは出ないはずだ。

こう考えると、メンタリティーも自然に身に付くものが強いと感じてしまう。

つまり、

メンタルトレーニングも大切だが、それに見合う努力をしているかって事だ。

まとめ

子ども達の指導をしていると、才能があるだろうなと思わせる選手にたくさん出会う。

そこで感じるのが、

さらに言うと、

意識が高く、行動が伴っている。

という事になる。

才能ある選手と思ってても潰れていく選手もたくさん見てきた。

才能は、プロになるために必要な要素だ。

プロに誰でもなれるわけじゃない。

だけど、自分の才能は何か気付き、それをトコトン磨けば、

プロになるために必要な本物の才能が身に付くはずだ。

潰れていった選手のほとんどは、

自身の才能に気づかないか、磨き損ねてしまったのかのどっちかだと思う。

まとめると、

才能という言葉は、あるようでないようなもの。

自分を信じていれば見つかるかもしれないし、

信じれなかったら、見つからないものかもしれない。

できる事は、自分自身を磨き続ける事だけだ。

 

 

 

 

 

 

 











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。