何を成長と感じるかで「自己肯定感」は変わる~小さな勝利がキーワード~

昨日のブログで、たくさんの方に貴重なコメントを頂けました。

これからも継続していく力になります。

ありがとうございました!!

ぜひ、離れずに読んでくださいね(笑)

まぁ色々考えてみましたが、自分には器用さがない事に気づきました。。。

遅い(笑)

結局は、もっと自分らしさを素直な言葉で、

そして自分の置かれている環境と子ども達を大切にしながら、

「成長の軌跡」みたいな感じで綴っていけたらなと思っています。

一般的な、話はネット上に溢れてるし、色んなサイトを参考にするけど

自分の力じゃ到底及ばない。。。

なら、

【本気で日本一を目指してる熊本の街クラブの指導者の目線で】

試行錯誤しながら子ども達の成長を考える様子

その子ども達がどんな様子でサッカーに取り組んでるか

そこで見えた課題や成果

なんかをリアルに綴る中で、一般論を上手く活用しようかと思っています。

そうなると、毎日が変化の連続の子ども達なんで、

ネタ拾いにも苦労しない(笑)

どちらかと言うと、一般論から現状や自分の考えを伝えてた比重を、

逆に(現状や自分の考え>一般論)しようと思っています。

という事で、前置きが長くなりましたが、

今日の本題。

「何を成長と感じるかで自己肯定感は変わる」についてです。

日本人は、「自己肯定感」が低い

昨日のTwitterの【練習後の一言】でもつぶやいてみたんだけど、

子ども達は、何をもって成長か?

の自覚をあんまり持っていないように感じる。

それは、プレー中や、ゲームの中でたくさん見える事があって、

もっと自信をもってやればできる事を

自分の意思で簡単に逃げてしまうし、簡単に諦めてしまう事がある。

これは、「自己肯定感」が低い証拠。

実際に、日本人はこの「自己肯定感」が低いという調査結果も出ている。

「自己肯定感」が高い子はこんな特徴があるという。

  • 他人を尊重し、コミュニケーション能力が高い
  • 自分の感情や衝動をコントロールできる
  • ポジティブで、プラス思考
  • 物事に意欲的かつ集中して取り組むことができる
  • 失敗を怖れず、チャレンジ精神がある
  • 人と自分を比較することが少なく、幸福度が高い 

参考:子どもの自己肯定感を高めるには

実際に指導現場でよくある事は、

自分の能力を100%出し切れない子が、

突然何かをきっかけに見違えるように変化する事。

これには、小さな成長の積み重ねによって、「自己肯定感」が高まるというマジックがある。

きっかけも積み重ねの中で生まれるという事。

では、「自己肯定感」を具体的にはどうやって高めればよいのだろうか??

「自己肯定感」を高める具体的な方法

モチベーションを維持する方法で、以前

小さな勝利と小さな敗北の積み重ねの差がモチベーションに差をつける

という記事を書いたけど、これは「自己肯定感」にもつながる。

もっと小さな勝利で成長を実感しよう!!って事。

昨日ツイートしたみたいに、ふざけずに真面目に取り組めただけで(当たり前の事だが・・・)

子ども達とっては、小さな勝利だ。

それを、たぶん子ども達は気づいてない。

素直に「俺先週より成長したじゃん!!」

って小さな勝利を感じていいと思う。

気づかないなら、それは指導者にも責任がある。

子ども達は、

指導者の顔をうかがうとかじゃなくて、純粋に指導者に認めて欲しいと思っているはず。

どんな小さな事でも拾ってあげて褒める事が

子ども達の「自己肯定感」を高めるには必要だ。

だから、子ども達の「自己肯定感」を高めるには、2つのアプローチがある。

・子ども達自身が、小さな勝利の積み重ねで成長を実感する事

・指導者が子ども達の小さな勝利

そうやって少しづつ自分自身に自信をつける事が大切だ。

まとめ

「自己肯定感」が高い子からは、立ち姿・目つきにも大きな自信を感じる事ができる。

うちのチームは、人数も各学年20人くらはいるし、多い学年は30人を超える。

正直、レベルも様々で、チーム内の競争も激しいんで、

自信を得るどころか、自信を失うケースの方がよっぽど多い。

その中で「自己肯定感」をつけるには、

小さな勝利を自分なりに感じる事が必要だ。

そして、指導者も、子ども達に小さな勝利を実感させてあげないといけない。

練習中意識してるのは、子ども達の名前を漏らすことなく呼んであげる事。

これだけでも、子ども達は「気にしてくれてる」と思うだろうし、

さらに良いところを声掛けにプラスしてあげれば、自信もつくだろう。

個であってもチームであっても自信に満ち溢れているチームには、オーラがある。

それは、過信や慢心じゃなくて、「自己肯定感」がもたらしてくれる本物のオーラ。

そんなオーラがプンプン匂うような個とチームに育てたいな!!

参考:個の成長に必要な3つのキーワード~「自信」「柔軟さ」「謙虚さ」~











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。