コーチから学んだ2つの事




大学時代のコーチは偶然にも熊本の人。

同郷の人だったという事もあって、まぁ~良くも悪くも相談しまくったな(笑)

そんな大学時代のコーチは、37歳となった今でも変わらず自分にとってのコーチ。

親しみやすい一面と、尊敬できる一面があって、今でもちょくちょく連絡させてもらっている。

彼は、某サッカーチームでコーチとして活躍中。

やっぱこの人すげ~

って思った事があったので、ぜひ読んでみて欲しい。

物事は捉え方次第で変わる!!

昨年度までは、ユース年代のコーチをされてたけど、

今年度からは、メソッド部っていうメソッドを作る仕事をされている。

現場を離れて、さぞ寂しいんだろうなぁ~なんて思ってたけど、

毎日が勉強になるから楽しいよ

とさらっと言うあたりが何とも素敵。

ここで思った。

やっぱり、「物事って捉え方次第で変わるんだな」と。

参考:目的(本質)の捉え方で辿り着くゴールは変わる

現場を離れた方が嬉しいなんて事はないと思う。

サッカーの現場にはたくさんの「学び」が転がっている。

言うなれば、

ゴールがあるようでない。

試行錯誤の中に発見があったり、

新たな課題が出てきたり、

違うゴールが出てきたり。。。

それを、自分なりに噛み砕くだくだけじゃなくて、

子ども達に伝えなければいけない。

「学ぶ事」「伝える事」がセットになってて、

それを、「価値観」「考え方」が違う色んな子ども達に、

「価値観」「考え方」ができるだけ揃うように、

自分なりのアレンジを加えて伝えてあげないといけない。

そりゃ~やりがいがあるもの。

現場に比べると、メソッド部は、日常に変化はない。(勝手な印象)

コーチを志してるくらいだから、やっぱり現場の方が変化に富んで楽しいんじゃないかと思う。

これは、人それぞれだから何とも言えない部分だし、

もともとそんな仕事も嫌いじゃなかったみたいだけど、

話を聞けば聞くほど、

「そうは言っても、前向きに捉えて前進してるんだろうな」って感じさせてくれた。

身を置く環境で意識も変わる

なぜそう思ったかと言うと、

その人は、スペイン語を勉強して、スペイン人とコミュニケーションを取れるようにまでになったらしいから。

同僚というか、上司??がスペイン人だから

この際、勉強しちゃえ!!

って思ったそうだ。

もちろん通訳もいて、コミュニケーションする事には事欠かないはずなのに、

いつクビになるか分かんないし、武器を身に付けてる

と言われてた。

するとどうなるか??

昨年まで見てた高校生が、

あの人がやってるなら俺らもやらないとな

って勉強し始めたらしい。

その高校生達は、プロになるのが夢だし、海外でプレーする事を視野に入れてるような選手達。

きっかけさえ掴めれば、人って変わることができるんだな。。。

彼らの周りにスペイン人が多くいる事もあり、

高校生達の考え方も自然とグローバル化しているという。

身をおく環境で意識も変わるって事だ。

参考:個の成長における「学ぶ事」の重要性~学び続けるための2つの方法~

これは、常々感じてる事なんだけど、

なかなか言うだけじゃ伝わらない事も、経験してしまえば、

子ども達の心の中にスッと落ちていく。

言葉よりも環境がそうさせてくれたって事だ。

自分がどうなりたい、どうしたいかで身を置く環境を考えた方がいい。

これは間違いなく言える!!

まとめ

「物事は捉え方次第で変わる」という事と、

「身を置く環境で意識は変わる」という事を会話を通して感じたんだが、

身を置く環境は、どうしても選べない事情だってある。

特に、小学生なんかは家族のサポートがなければ、自分一人の意思では、

環境を決める事はできない。

でも、諦めずに、自分なりに物事の捉え方を変えれれば、

決して、環境にだけ依存する必要もない

何だか難しくなってたけど、決してそうではない。

シンプルに、考えてみよう。

きっかけというのは、いつもどっかに転がっているもの。

興味がなければ気づかないし、興味があればどんな些細な事でもきっかけに見えてくる

サッカーがもっと上手くなりたいって本気で思ってたら、

何でもきっかけにして捉える事ができるし、

後は自分自身でやると決めて進むだけ。

本気でプロになりたいと思ってますか??

可能なら、身を置く環境も考えて、

無理なら物事の捉え方を変えてみて、

夢を叶えてみましょう!!

参考:松岡大起という男~夢を実現させたのは必然だった~











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。