成功法則なんて存在しない~信じれるのは自分のみ!!~




夢を叶えるには??

今日は、自分が仲の良かった大学の時の友人の話をしようと思う。

サッカー選手ではないが、今でも、中日ドラゴンズでプロ野球選手として活躍している。

藤井敦志という選手で、愛知の豊橋東高校という進学校から一般入試で入学してきた友人。

色んな競技で、プロになった同級生はたくさんいるけど、

今も現役でプレーしているのは、こいつくらい。

ふと、活躍している記事を目にしたんで、紹介しよう。

周りに宣言する!!

よく自己啓発の本なんか読むと、

「周りに宣言する事」と書いてあるが、

宣言することで、自分を追い込める・やらざるを得ない状況をつくるというメリットがありそうだ。

自分は、性格的に、

根拠がないものを信じない。

納得しないと行動ができない。

ので、宣言して→行動するという順番にはならないが、

うまく自分をコントロールできないなら、この方法はおすすめの方法だ。

この友人が、根拠があって「俺は絶対プロになる」と言ってたのか、夢を語ってただけなのかは、未だに不明だが、

同級生の推薦入学者には、沖縄尚学が甲子園を優勝した時のサード、ベスト4だった今治西の4番打者もいて、

一般入学生あるあるの

衝撃を見せつけられ入学早々挫折を味わう

をこいつも食らってるはずなのに、それでも

「プロになる!!」

と言い続けた事が夢を本当に叶えてしまったんだろう。

正直、「プロになる!!」と言ってる友人を誰も信じなかった(笑)

当然、それなりの努力はしていたんだろうが、

自分の知ってる限りでは、

彼のマインドが彼をプロ野球選手に育て上げた

ように感じる。

常識は、自分で作るもの

スポーツに限らず、成功しようと思ったら、

一般的に常識と考えられている常識を壊す勇気

が必要なんじゃないかと思う。

あれこれ考え出すと、行動にうつせなかったり、現実が見えて挫折したり・・・。

失敗の多くは、マインドでストップがかかってしまう。

逆に、マインドをうまくコントロールできれば、一直線に進むだけ。

常識が通用しない人間には、強みさえ見えてしまう事がある。

それは、

常識が自分の中にのみ存在するものだからなんだろう。

まとめ

結局、何が言いたいかというと、

本気で思わないと夢なんて簡単には叶いませんよ!!

という事。

周りに宣言するもよし、自分でマインドコントロールするもよし。

これと言った成功法則なんてあるはずがない。

自分に合った方法で、夢へ向かって迷わずに進むことが一番だ。

ありがたいことに、たくさんのプロスポーツ選手と出会ってきた。

その誰もが、

同じ成功法則を持っていたか?

と聞かれるとそうではない。

ただ、プロになった選手は、

100%自分はプロになるという事を分かっていた。

これだけは、確実に言えるかな。

結局は、自分を信じてやるのか、諦めてやらないのか。

そのマインドの差が大きい気がする。。。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。