自分をアップデートする~情報の選択と解釈の必要性~




コーチに、

「あーしろ」と言われる。

親に、

「こーしろ」と言われる。

ネットでは

「こーした方がいい」と書いてある。

頭の中は大混乱!!

そんな経験はないだろうか??

情報が溢れかえってる時代。

サッカー経験ないコーチ・親でも簡単に、理論を学ぶ事ができ、

演じきれれば誰でも指導者。

しかも、映像が手軽に見れる最強の武器があるため、簡単に目が肥えてくる。

それは、子ども達も一緒で、学ぼうと思えば、何でも学べる時代。

サッカーに対しての目・知識もコーチ並みになってくる。

どの情報を選択し、どう解釈するか??

誰を・何を信じるかは自由だ。

別に信じなくてもいい。

ただ、自分を混乱に落とし入れる情報は、すぐにでも切った方がいい事は確か。

そして、誰・何を信じるかで大切なのは、

それをただ正解と思わない事だ。

 

自分でしっかり納得してますか?

自分でしっかり解釈してますか?

 

言われた事を全て信じる子は、一見賢こく見えるが、

実は落とし穴にはまっていってる。

自分のプレーの軸を見つける事は到底無理になってしまうからだ。

それは、言ってみれば、

 

ただのロボットプレーヤー。。。

 

柔軟な判断が必要なサッカーにおいては、賢いが仇になってしまう事もある。

いつまでもプレーの軸が定まらないと、

どのプレーが正解で、どのプレーが課題なのかさえ、判断基準がブレブレで答え合わせもできなくなってしまう。

色んな情報は取り入れていい。

むしろ色々取り入れてたくさん勉強すべき。

だが、そこに必ず自分なりの解釈を入れないといけない。

そうすると、、、

頭は柔軟になり、だんだん自分がどういう選手かというプレーの軸が見えてくる。

軸が定まると、判断基準ができ、プレーの中の判断の良し悪しを解決できるようになってくる。

難しいのは、全く同じ状況という場面がなかなか再現されないのがサッカーなんだが。。。

アップデートの必要性

そして、次に大事になってくるのは、

自分をどんどんアップデートしていく事。

課題は、次々にやってくる。

成長とは、

課題を克服しながらアップデートされていく自分

とも言える。

上を目指せば目指すほど、新たな課題が出てくる。

教科書の答え合わせのようにコーチの言う事ばかり聞いて満足してては、

どんどん遅れをとっていく。

コーチの言うことを聞きながら、自分に必要かどうか判断する。

もしくは、自分の課題と照らし合わせる。

こういう作業を頭の中でせっせとしていかないと、

自分のプレーをアップデートするのは難しい。

まとめ

情報過多の時代。

一番言いたいのは、

情報に流されっぱなしになるな!!

という事。

実は、選択肢の幅が広がるし、一人でも学べる素晴らしい時代だ。

上手くなろうと思えばどんどん上手くなれる!!

 

言われるがままは、自分の成長を止めてしまう。

言われるがままは、間違った方向に行ってるかもしれない。

 

これをしっかり覚えておかないといけない。

答えは1つではない。

自分なりの正解を持ちながら、色んな情報を取り入れ、自分をアップデートしていく。

そうすると、もっともっとサッカーが楽しくなる。

楽しくなったら勝ち!!

誰にも真似されないスーパーなプレーヤーを目指そう!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



これを観たらサッカーの概念が変わる!

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。