一年の締め~充実した毎日を過ごす事ができましたか??~




気付けば大晦日。

一年の締めに、何を伝えようか考えたが、来年に向けて少しでも前向きで毎日を過ごせるように、

自分が影響を受けた、堀江貴文さん(ホリエモン)のスピーチを紹介しようと思う。

要約

スピーチは、母校である近畿大学の学生に向けたもので、ビジネス的観点が強いのだが、

考え方自体は、とてもためになるスピーチである。

簡単に要約すると、

・未来はどうなるか分からないから、目先の事にしっかり集中しなさい。

・楽しく今を生きていく事が大切。

・未来を恐れず、過去に執着せず、今ある目の前の事に全力で生きなさい。

という事である。

堀江さんなんで、これをインターネット社会(情報社会)を生き抜く力として、学生にスピーチしてたのだが、

これからの、激変していく社会を生き抜かなければいけない子ども達にもこのスピーチはぜひ聞いて欲しい。

このスピーチの中で、

未来を考える事に意味はない。長期計画は必要ない。

という部分もあるのだが、これは先が見えない社会情勢を考えたら、という社会的な視点の話であり、

サッカー選手を志す子ども達にとっては、

夢の与える力

は必要で、

夢があるからこそ今を頑張れるという事

は、分かっていて欲しい。

今を生きる大切さとは??

自分が充実している時とはどういう時だろうか??

気持ちが前向きで、

やってる事が全て上手くいってるような気がして、

毎日が楽しくて仕方ない。

そんな感じじゃないだろうか?

そうなってる時をよくよく振り返ると、

先の事よりも、目の前の事に一生懸命。

そう言えると思う。

逆に、上手くいってない時ほど、余計に未来を意識したり、過去を引っ張りだしてしまい、

今にフォーカスできない。

堀江さんの言う

今を生きなさい!!

というメッセージがやけに府に落ちる。

子ども達には、常々考える事の大切さを伝えているが、

頭で考えすぎると、チャレンジを躊躇したくなる時がある。

もしくは、チャレンジ自体が中途半端なものになってしまう。

その時大切になるのが、

ミスを受け入れる心の余裕があるかどうかだ。

心の余裕は、今が充実していないと生まれない。

今年一年を振り返ってみよう。

毎日(今)を一生懸命過ごすことができたたろうか??

目標に向かい、しっかり一歩一歩積み重ねる事ができただろうか??

今日は大晦日。

しっかり一年を振り返り、来年が毎日一生懸命過ごせるような目標を探してみよう。

そして、明日には新年の目標を!!

みなさん、一年間お疲れ様でした。

それでは、よいお年を!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。