謙虚さが持つ力




ロシアW杯の日本代表正ゴールキーパであった川島選手の本が、yahooニュースで紹介されていました。

以前から、発売されていることは知っていましたが、未だに読んでいません(笑)

「耐心力」という題名で、題名を読んだだけで読みたくなるような本です。

耐える心の力ですよ!!

今度、ぜひ読んでみたいと思います。

実は、コーチは、川島選手と試合をしたことがあります。

まだ、川島選手が大宮アルディージャ時代の頃。

コーチが大学生。

練習試合で対戦させてもらったことがあるんですが、

右サイドから交わしてちょうどペナルティーエリアの外くらい右45度からシュート。

左隅の珍しくいいコースに飛んだのに余裕ではじかれました(笑)

反応速いし、堂々としているし、これがプロのゴールキーパーなんだと感心したことを思い出します。

それは、よしとして・・・。

その試合の終了後、スパイクの芝生をエアーを吹きかけながら取っていると、

川島選手がやってきました。

プロの選手って、自信満々・大胆発言など、気が強く、周りを寄せ付けない印象がありますが、

その時川島選手は僕らに、

「お疲れ様です。ありがとうございました。」

と頭を下げてくれました。

コーチより少し年下なんで、思わず

「めっちゃ好青年!!」

と言いそうになりましたが・・・。

オーラが凄くて、

「お疲れでした。」くらいしか言えませんでした。。。

コーチは、プロサッカー選手になる資質の一つに「謙虚さ」というものがあると思います。

サッカーの指導を子ども達にしていても、

素直で謙虚な子は、プレーの飲み込みも早い。

きっと、色んな事を受け入れる事ができる心の余裕があるからでしょう。

川島選手の挨拶してくれた行動には、

プロとしてのおごりは一切なく、自分を着飾らない一人の大人としての

「謙虚さ」

を感じる事ができました。

それから、メキメキ力をつけた川島選手は、日本代表に欠かせないGKへと成長していきます。

なんか、応援したくなりませんか??

素直さ、謙虚さには、相手の心を幸せにする不思議な力があります。

そして、プロサッカー選手になるには、色んな人に応援されなくてはいけません。

家族・仲間・指導者・・・。

色んな人の支えがあって道は開けてきます。

謙虚である事は、大切な人としての資質です。

今書いたエピソードは、川島選手の本の内容とは違うと思いますが、

そんな川島選手の「耐心力」をつける方法には、色んな事が隠されてそうですね!!

今日のサプリ
あなたは、謙虚な心を持って人と接することができますか?

たくさんの人に応援される選手になろう!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。