自分軸を持つ!!




サッカー元日本代表の本田圭佑選手。

以前の記事でも紹介しましたが、最近読んだ記事で、またみんなに紹介したくなっちゃいました。

みんなにも、本田選手の言葉は勉強になるし、コーチにとっても凄く勉強になります。

ではでは、、、

一緒に学びましょう!!

現在、本田選手は何をしているかと言うと、オーストラリアのメルボルンというチームでサッカー選手。

そして、カンボジア代表の監督もやっています。

そんな人いる~??

ってのがまず1つ目の驚きポイント。

プロサッカー選手の仕事ってサッカーをする事。

もっと言うなら、色々あるんだけど。

例えば、サッカーのために体調を管理するとか、観客を楽しませるとか。。。

でもね、自分でお店を経営したりする人はいるけど、国の監督する人なんていない。

そんな新たな挑戦をできるってのが、面白いし、

これからの君達にとっては、サッカー選手の新しい価値を与えてくれるヒントになります。

インタビューの中でこう言ってました。

サッカー選手をやりながら、監督業もやり、投資家や起業家もやって、世界を変えることも考えていく。好きなこと、やりたいことを全部やりたいし、自分がやるべきことも考えてやっていきたい。壁にぶちあたることもあるでしょう。そしたら壁を越える方法を考えるだけ。そうやってどんなことも諦めることなく、前に進んでいくのが性に合っているんです

こういった考え方をできるのは、本田選手の色んな発言から読み取る事ができます。

聞くだけで、ゾクゾクするぞ~!!

成長スピードが日本人のままじゃ駄目なんですよ。

日本人ってよく、行動にうつすのが下手って言われてます。

この言葉は、思ったら行動しなさいって事ですね。

何で他人が俺の道を決めんねん。

自分の道は、自分で決める。

好きな事、やりたい事をやりなさいって事だな。

壁があったら殴って壊す。

道がなければこの手でつくる。

どんな壁があろうが、前え突き進むんだ~っていう強い思いが見えるね。

みんなは、どう感じたかな??

それぞれで読み取ってみるといいぞ!!

コーチが思うに、本田選手の一番の強みは、

自分という軸がしっかり1本通ってる

というところ。

大人になるとね、色んな言い訳を、探すんだ。。。

忙しいから、時間がないとかね。

だけど、本田選手は、自分の軸を持ちながら、それが行動の基準になって、

できない言い訳を探すより、できる理由を探す

事ができます。

みんなもそう、コーチもいっぱい見習う事がありますね!!

今日のサプリ
自分の行動の基準になるものは何ですか?

自分軸をつくろう!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。