⚪⚪大作戦!!




3連休、台風の影響が心配されたけど、無事に3日間大会を行う事ができました。

人工芝のグラウンドに、少年サッカーコートが4面。

いいグラウンドは、子ども達を笑顔にさせてくれますね。

子ども達は、この環境でサッカーできるのが当たり前と思っちゃいけないよー!!

感謝の気持ちを持って、全力でサッカーを楽しみ、勝負に拘り、走り抜く。

それが、今君達ができることだよ!!

最近、指導のテーマにしている事があります。

どれだけ喋らず子ども達に任せることができるか。

それは、ピッチ内外の行動を含めてです。

ちょうど、今日出雲駅伝という大学駅伝があったみたいですが、

優勝した青学(青山学院大学)の原監督がインタビューでこう言っていました。

「4度目の優勝だったが、1回目の初優勝した時は私自身が、君臨型でやってきたが、今はサーバント型で選手自身が自分自身の気持ちで頑張ってくれた。学生には感謝したい。

君臨(くんりん)型は、監督があーだこーだ何でも指示を出して、選手をコントロールする事。

サーバント型は、選手の自主性に任せて監督は支援するって事かな。

みんなはどっちの監督がいいですか??

小学生には、難しい質問かもしれません。

だって、分からない事もたくさんありますからね。

たくさん教えて欲しい事もありますもんね。

けど、プレー中ずっと指示されてたらどうでしょう??

「えっ、俺はこう思ったのに~!!」

っていうプレーも出てくるはずです。

そして、それを口に出すと、

「うるさい、言う通りにしろ!!」

って怒られるパターン。。。

サッカー嫌いになりませんか??

自信なくなっちゃうよね。。。

では、そういうのが嫌と思ったらどうするか??

ピッチの外の行動を含めて、自分達でやれるってのを見せないといけません。

監督もね、できるだけ子ども達に任せたいと思ってるはず。

教えるべき事は教えて、後は自由に伸び伸びプレーさせたいって思ってるはずだよ。

原監督と言えば、色んな作戦をこれまで言ってこられました。

原監督作戦一覧
2015年 ワクワク大作戦

2016年 ハッピー大作戦

2017年 サンキュー(3+9)大作戦

ちなみに、今回の出雲駅伝は、

「よろしく大作戦」

だったそうです。

ネットで調べてみると面白そうですね。

さて、コーチも何か作戦でも考えてみよっかな!!

それこそ、子ども達に決めさせてみたら、楽しいかもな!!

今日のサプリ
サッカーのために自主的にやってる事はありますか?

指示待ち人間じゃいけないぞ!!











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

池上正 小学館 2008年01月28日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子/池上正 カンゼン 2014年06月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。