最後まで諦めない!




今シーズンのJリーグも終わりに近づいてきました。

そんなJリーグより一足先に、プロ野球では、セリーグを広島カープが優勝。

今年で、セリーグを3連覇になりました。

そんなカープを率いている緒方監督の記事を読むと、

緒方監督は、

松下幸之助さんという方(すごく有名な方なんで調べてみよう)が好きで、その方の金言集の中にある、

「誰よりも早く起き、誰よりも遅くまで働く」

という事を実践されているらしいです。

素晴らしいですね。

そして、カープでは、勝利を最大の目標と掲げるとともに、

「魅力的なカープの野球を見せること」。スピーディーで最後まで諦めない姿をファンの方々に提供する。

事を、実践しているらしいです。

優勝を決めた試合。

得点差は10点。

その中でもカープの選手は、平凡な内野ゴロにヘッドスライディングをしたと言います。

野球で10点差となれば、もうゲームはほぼほぼ決まっているでしょう。

それでも、内野ゴロを諦めないという事は、緒方監督のいう

最後まで諦めない

が、選手に浸透しているんだと思います。

それは、監督の

誰よりも早く起き、誰よりも遅くまで働く

姿勢を選手達が知っていて、それに応えたように感じます。

この話には、2つのポイントがあります。

・最後まで諦めないこと

この姿勢の積み重ねが、勝利・リーグ3連覇に繋がった。

・一人の姿勢が変われば、周りもその影響を受けて変わる

監督という立場だからではなく、一生懸命な姿は周りの意識を変えてくれる

この2つのポイントを見れば分かるように、結局は、

「最後まで諦めない一生懸命さをみんなが持つ事」

が、一番大切なんだと思います。

その積み重ねなんですね。

【今日のサプリ】

あなたは、どんな練習・試合でも最後まで諦めず一生懸命頑張ることができてますか?

あなたの姿勢が変われば、周りのみんなも変わります。

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。