勝負の神様




今日は、監督として試合の指揮をとりました。

勝負の日は、色々な事が頭をよぎります。

おそらく、みんなもそうでしょう。

それが、ポジティブ(積極的)なものもあれば、ネガティブ(消極的)なものもあると思います。

また、相手によって頭の中をよぎるものが変わることでしょう。

気持ちを充実させるのは、難しい事ですが、勝負の時に常に大事にしている言葉があります。

勝負の神は細部に宿る

試合前によく、

「相手より1歩でも速く」という表現をよくしますが、

サッカーでは、その1歩の差で大きく結果が変わる事があります。

その一歩で、自分達のボールになるのか、相手ボールになるのかは、大きな違いです。

たとえそれが1回であっても、その1回で失点して負けるかもしれません。

得点することも、失点することも、こういった細かいところの積み重ねで生まれるんだと思います。

細かいところまでこだわれるチームは、スキがない。

細かいところまでこだわれる選手は、本当の素晴らしい選手。

勝負の神様は必ずいます。

手を抜くことを繰り返せば、勝負の神様は振り向いてはくれません。

ぜひ、みんなには細かいところまでこだわれる選手になって欲しいと思います。

【今日のサプリ】

自分のプレーをしっかり振り返って、細かい部分までしっかり意識してみよう!

しっかり積み重ねる事ができたら、勝負の神様は味方してくれます。











クリックをお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


少年サッカーランキング

関連記事



これを観たらサッカーの概念が変わる!

はてブてシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筑波大学体育専門学群卒業。大学4年次に【日本一】を経験する。卒業後、地元熊本に帰り、高校保健体育の教員として3年間教育現場に立つ。 その後、現在のソレッソ熊本で指導を始め、現在に至る。ソレッソ熊本で指導を始めておよそ10年間。 その中で培ってきた経験を、ブログという形で発信し、独自の視点で少年サッカーについての考えを述べていきたい。